title1.jpg

んみゃ〜ち、宮古島三線工房!!
宮古島での楽しいひと時を、当工房ですごしてみませんか?


三線調弦(本調子BEB)工工四の名称、勘所、指の使い方、弦の押さえ方、Youtubeに投稿しました。

平成30年1月6日
皆様、こんにちは
宮古島三線工房の池村です。
本日、三線本調子の調弦(BEB)と基本の音、工工四(くんくんしー)の読み、指の押さえ方の動画をYoutubeに投稿させていただきました。
ゆっくり分かりやすく弾いてみました。
どうぞご覧ください。
https://youtu.be/g5NYzwGnPP4
初心者の方にも、さらに三線を好きになってもらえたら幸いです。

先日[涙そうそう][童神(わらびがみ)]の二曲もYoutubeに投稿してみました。
すでに投稿した[海の声][三線の花]も全て、工工四(くんくんしー)付きで、ゆっくり弾いて分かりやすく仕上げてみました。
合わせて、どうぞご覧ください。

ではまた
posted by みゃーくぅ at 12:12 | 体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涙そうそうnada sousouゆっくり練習Youtube

皆様、すこやかに新年をお迎えのことと存じます。
さて、新年早々Youtubeに[涙そうそう]をアップさせていただきました。
三線で涙そうそうを弾いて歌いたい方のための動画をご用意いたしました。(フルバージョン)
初めての方にもわかりやすいように、ゆっくり弾いて歌っています。
工工四(くんくんしー)と歌詞も付いています。(調弦BEB)
良ければどうぞご参考にされてください。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
平成30年(2018年)1月2日
https://youtu.be/lK7jFdewmQ8
posted by みゃーくぅ at 00:00 | 体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮古島観光旅行の皆様、年末年始体験できます。

メリークリスマス平成29年12月25日

皆様こんばんは
宮古島三線工房の池村です。

年末年始に宮古島観光旅行される皆様
宮古島三線工房では元旦を除き、[琉球衣装体験][三線体験][カチャーシー体験]できます。

[琉球衣装体験]
鮮やかな紅型打掛けを着て写真や動画を取り放題
琉球衣装でお正月気分を満喫しましょう
打掛けの着物以外にも花笠等のアクセサリー充実
料金2000円
4名様まで
男性衣装あり
衣装大人用のみ
一日二組様限定
カメラ持参(iPhoneスマホ等)
20171225192928803.jpg

[三線体験]
海の声等の沖縄ポップスや沖縄民謡
弾いて歌って動画や写真撮影可能
90分1500円(約10名様)
20171225193143913.jpg

[カチャーシー体験]
簡単そうで奥深い沖縄の手踊り
三線の音色に合わせてコツを掴んでみましょう
30分700円(約10名様)
撮影可能
20171225193709354.jpg

表示金額はお一人様料金
予約制
080-5645-1322(宮古島三線工房・池村)
体験時間
10時-17時頃
駐車場あり
宮古島市平良字西仲宗根209-1

ご予約お待ちしております。
ではまた
posted by みゃーくぅ at 19:40 | 体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

琉球衣装体験(紅型)

皆様、こんにちは
宮古島三線工房の池村です。

本日は沖縄の琉球衣装体験のご案内です。
琉球衣装体験は、紅型の打ち掛けを2000円で着ることができ、撮影も取り放題です。
ご自身のカメラで、スマホやiPhone、デジカメにて
1日二組限定です。
ご予約ください。大人のみ
お一人様2000円
予約先
08056451322
宮古島三線工房
担当・池村

琉球衣装体験時間は10時から17時頃
冬場は16時頃までが理想です。
お二人様でしたら、着付けから撮影まで約50分ほどです。
女性の方はある程度髪を整えて来られると手際よく進められます。
髪飾り等のアクセサリーも充実しています。
20171211142122658.jpg
画像は外国人の方
(モザイクかけさせていただきました)
言葉がうまく通じなくても、とても喜んでもらいました。
ご予約お問い合わせお待ちしております。

宮古島三線工房
0980-75-3020
沖縄県宮古島市平良字西仲宗根209-1
posted by みゃーくぅ at 14:28 | 体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三線は唄三線

皆様、こんにちは
いつも、ブログ記事をご覧いただき、ありがとうございます
宮古島三線工房の池村です。

本日の記事はいつもと違った内容なのですが、どうぞお付き合いください。

三線を弾きながら唄をうたう
難しいですよね
私も考え悩みます。
私の三線の音色は聴いてくれる相手の心に響いているだろうか
声は、唄いかたは、歌詞の意味は相手に通じているだろうかと

宮古島三線工房では、三線体験もおこなっております。
三線を弾いて唄うことを体験の方へいつもご案内いたします。
唄う前に「沖縄の曲、唄は沖縄らしく」をお願いしています。
初めて三線に触れる方には難しさもありますが、ゆっくり繰り返してチャレンジすると楽しく、なるほどと分かってもらえます。

その[沖縄らしさ]のわかりやすい代表的な唄い方が[三線の音よりも半拍遅れ、または半拍早めの唄のせ]です。
曲の中に所々そういった箇所があります。
ズレて唄う(添わないで唄う)ところに[沖縄らしさ]が生まれます。
簡単に唄わせてくれないのが、三線の魅力でもありますね

三線は、幕開けや最後のカチャーシーに
また、祝い座や島唄ライブで盛り上げに
時には、会いたい人を思って静かに弾き
元気をもらえたり、悲しさや寂しさを紛らわして支えてくれる
また、年を重ねてからでも始められる
そして、老化予防認知症予防にも最適
持ち運びも簡単
いいことだらけですね
20171203183316368.jpg
これからも唄にもがきながらも、楽しみながら、三線を愛していこうと思います。
頑張ります。
ありがとうございました
ではまた

池村
posted by みゃーくぅ at 18:38 | 体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事