title1.jpg

んみゃ〜ち、宮古島三線工房!!
宮古島での楽しいひと時を、当工房ですごしてみませんか?


人工皮チーガ

皆様こんにちは
宮古島三線工房の池村です。

本日は人工皮チーガのご案内です。
20180519104220060.jpg
棹はあるけど胴は無い
胴は人工皮で良い
でも、音は綺麗なほうが良い
見た目もきれいなほうが良い
そのようなご要望にこちらの人工皮チーガをおすすめいたします。
(チーガとは木枠のことです。)
20180519104345192.jpg
人工皮の柄はたくさんあり、ヘビ柄も中にはあからさまなコピー感満載というものもありますが、こちらの人工皮は最高ランクに入る高品質です。
画像の人工皮チーガは税込15000円
送料1000円
棹とチーガを組む部当ては自分でできるという方へはこのままの状態での発送も可能です。

また、棹のみを当店へ発送してもかまいません。
部当てをして人工皮三線に完成して発送いたします。
20180519110233734.jpg
部当て3000円
送料1000円
別途カラクイやティーガー、弦、唄口等の取り付けもございますのでお問い合わせください。

メール
HPお問い合わせフォームより

電話
080-5645-1322
0980-75-3020
(宮古島三線工房・池村)

沖縄県宮古島市平良字西仲宗根209-1

お問い合わせご注文、喜んでお待ちしております。

ではまた

池村
posted by みゃーくぅ at 11:05 | 修理・張り替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三線皮張り替え

皆様こんにちは
宮古島三線工房の池村です。

三線の皮が破けたら、是非宮古島三線工房へ
最高品質のニシキヘビ皮で本皮一枚張りをさせていただきます。
音色がこもらず響きます。
遠方からも喜んでお待ちしております。

A・表26000円 裏19000円 両面42000円
B・表21000円 裏16000円 両面35000円
C・表16000円 裏13000円 両面28000円

お預かり期間
片面 約1週間
両面約2週間

張り替え後、発送が必要な遠方の場合
送料1000円頂戴いたします。
(残りの送料は当店が負担)
発送時三線は丁寧に梱包いたします。
20180514083008681.jpg
画像はBランクの皮です。

お問い合わせやご依頼、喜んでお待ちしております。
HPお問い合わせフォームよりメールにて
または、電話にて080-5645-1322(池村)

ではまた
池村
posted by みゃーくぅ at 08:31 | 修理・張り替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三線ニシキヘビ皮

皆様こんにちは
宮古島三線工房の池村です。

新年度のスタートですね
当店は宮古島の小さなお店ですが、夫婦二人私たちも頑張っていこうと思います。

さて、月の初めにはニシキヘビ皮が入荷いたします。
一匹丸ごとの長い皮です。
下の画像はまだ何もしていない丸ごとの皮です。
20180406160429307.jpg
最高品質の皮ですよ

そして、下の画像が脂取りを済ませた皮の表側です。
20180406160713853.jpg
脂取りは一番地味で重要な作業です。
三線を購入する持ち主にも見ることができない皮裏です。
脂を取り除くとこんなふうになります。
20180406161050507.jpg
上の画像は皮裏の脂取りを済ませた皮ですが、分かりづらいかもしれません。
まだ乾燥状態です。
幾層にもこびりついていた脂が綺麗に取り除けました。
この後液漬けして柔らかくなると、もう少し白っぽくなります。

棹がどんなに良くとも皮の脂取りをおろそかにすると良い音は奏でられず、響きの足りないこもった音色になります。

三線になるとこのようになります。
20180406161719711.jpg
本皮一枚張りです。
20180406161748768.jpg
こちらも本皮一枚張りです。
とても良く響きます。

三線をご購入予定の皆様
または皮張り替えをご検討中の皆様
是非、宮古島三線工房の三線の音色を聞きに来てください。
お店は通りからは見えませんが、このような感じです。
20180406162850528.jpg
お待ちしております。

沖縄県宮古島市平良字西仲宗根209-1
0980-75-3020
080-5645-1322(池村)
営業時間
9:30~18:00
駐車場あり

お店は自宅の下にありますので時間帯によっては自宅いる場合もございます。

ご来店お待ちしております。
ではまた
posted by みゃーくぅ at 16:30 | 修理・張り替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三線修理

皆様こんにちは
宮古島三線工房の池村です。

三線のカラクイが折れたりぐらついたり、歌口の不具合、皮の破れなど、三線の修理が必要でしたら、是非宮古島三線工房へご依頼ください。
電話でのお問い合わせも喜んでお待ちしております。
080-5645-1322(池村)

カラクイ修理1000円
歌口交換2000円
皮張り替え(両面)28000円〜
弦交換100円〜
その他の修理等も承ります。

宮古島三線工房
沖縄県宮古島市平良字西仲宗根209-1
電話0980-75-3020
または080-5645-1322(池村)

三線の修理や販売の他、三線体験、琉球衣装体験、カチャーシー体験もおこなっております。
どうぞご利用ください。
20180326113213872.jpg
ではまた
posted by みゃーくぅ at 11:33 | 修理・張り替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三線修理(うた口)

皆様こんにちは
宮古島三線工房の池村です。

今日は三線のうた口修理、製作について

三線のうた口とは、糸くらのすぐ下にある横棒状の小さなパーツのことです。
目立ちませんが弦をのせる大切なパーツです。
ビビり音の調整も最終的にはうた口です。
先日、その修理依頼がありました。
修理といってもうた口も経年劣化しますので、新しく製作して取り付けるのが通常のやり方です。
うた口は軽く力を入れたり、小道具で引っ掛けると取り外せるのが一般的です。
今回のうた口修理は弦溝部分が割れ、棹とフラットのようになっていました。
取り外そうとすると何故か外れません。
なんと..接着されていました。
それも、全体ガッチリと..部分的ならよかったのですが
先程も述べたように、うた口も消耗品で経年劣化しますので、うた口交換は必要です。
接着するものではありません。
依頼主も接着されていることに気づいていませんでした。
一度引き受けた仕事ですので出来ないとは言いませんが、接着されている割れたうた口を棹を傷を付けずどうやって取り除くか
棹は高級品の黒木です。
この場合、手作業だけでは危ないので、フライス盤の登場です。
結果、黒木棹を傷つけること無く綺麗に取り除けました。
20180304170645129.jpg
この作業が終われば後は楽勝です。
依頼主のご希望は弦高を一般的な高さにということでした。
少し低かったようです。
20180304170854598.jpg
完成です。
音色も綺麗です。
ビビり音もありません。
通常ですと、うた口の修理製作(音色の最終確認まで)代金は2000円ですが、このような特殊な場合は4500円ほどになります。
うた口材質は牛骨です。
牛骨が一般的です。

うた口修理製作と合わせて三線の不具合などございましたら、どうぞ宮古島三線工房まで
皮の張り替えも喜んで承ります。

お問い合わせ、ご依頼は
HPお問い合わせフォームよりメールにて
または、電話にて080-5645-1322(担当・池村)

ご来店も喜んで(9:30~18時頃)
沖縄県宮古島市平良字西仲宗根209-1
(大和井交差点近く)
ご依頼、お待ちしています。
ではまた
posted by みゃーくぅ at 17:34 | 修理・張り替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事