title1.jpg

んみゃ〜ち、宮古島三線工房!!
宮古島での楽しいひと時を、当工房ですごしてみませんか?


三線皮張替え

皆様こんにちは
宮古島三線工房の池村です。

本日は、三線の皮張替えのご案内です。

コンクール出場や民謡の舞台等では、やはり本皮一枚張りの三線が必要ですよね
お誕生会や忘年会、プチイベントにも、音色を大きく響かせたいものです。
音色が響く三線に仕上げさせていただきます。

当店では、最高品質のニシキヘビ皮のみを用います。
丁寧な脂取り、仮張り本張り、皮の重ね、寄り、しわ、切込み無しの仕上げをいたします。
音色を美しく響かせることをモットーとしています。
下の画像はニシキヘビ皮の裏側
脂取りを済ませた皮です。
本皮一枚張りでは、この脂取りが一番重要です。
音色の響きがここで大きく左右されます。
20171101145457182.jpg
本皮一枚張り
張替え価格

A 表26000円 裏19000円 両面42000円
B 表21000円 裏16000円 両面35000円
C 表16000円 裏13000円 両面28000円

両面張替えのお預かり期間は約10日ほど
片面張替えのお預かり期間は約一週間ほど
20171101145420856.jpg
ご依頼、お問い合わせ、喜んでお待ちしております。
20171101150402927.jpg
お問い合わせは、お問い合わせフォームからメールにて
または、電話にて
宮古島三線工房0980-75-3020
担当・池村080-5645-1322
お待ちしております。
ではまた
posted by みゃーくぅ at 15:05 | 修理・張り替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事